仮想通貨対応ゲーム&カジノ[Cryptocurrency]

イーサリアム対応ゲーム&カジノ[Ethereum]

概要

●開発元: Vitalik Buterin
●リリース日: 2015年8月
●通貨単位: ETH
●発行上限数: なし

 
イーサリアムは、国や銀行を通さずにスマートフォンで個人間(PtoP)の支払いができる電子通貨「仮想通貨」を代表する通貨で、ビットコインに次ぐ流通量をほこっています。

 
2014年2月に、イーサリアムのブロックチェーン開発プロジェクト「イーサリアム・ファウンデーション」が発足、米マイクロソフトや米コンセンシスがクラウド開発環境を支援する形で、ヴィタリック・ブテリンギャビン・ウッドウィリアム・ムーゲイヤーアンソニー・ディロリオ等によりビットコインのブロックチェーンを改良して創られ、2015年8月にリリースされました。

 
現在、「Ethereum」「Ether Classic」の2種類のイーサリアムが存在しています。
 

特徴

ビットコインと同じく、24時間365日でどこにいても、スマートフォンで手軽に代金の支払いや普通の通貨への両替、相手への送金を行うことができます。

 
しかも、送金に関しては非常に安い手数料で行うことが可能で、ブロックチェーン技術が内蔵されていることから、匿名かつ安全にお金を送金できる点が特徴です。

 
また、ビットコインの容量不足と速度不足の問題が解決されており、さらに事前の取り決めや条件が達成された際に自動的に権利譲渡・報酬支払いなどが行われる契約システム「スマートコントラクト」が搭載されています。

 
なお、2017年2月に発足された「イーサリアム」の活用に共同で取り組む企業連合「Enterprise Ethereum Alliance」(EEA)には、JPモルガンやUBS、クレディ・スイス、BBVA、マイクロソフト、アクセンチュア、BPなど金融機関をはじめとした欧米の大手企業や、Toyota Research Institute(トヨタ自動車)、三菱東京UFJ銀行、スマートコントラクトジャパン、クーガー、コンセンサス・ベイス、Kaulaなどの日本企業が参加しています。
 

採用カジノ

Bitcasino (ビットカジノ)
 

関連記事

  1. モネロ対応ゲーム&カジノ[Monero]

  2. リップル対応ゲーム&カジノ[Ripple]

  3. ダッシュ対応ゲーム&カジノ[Dash]

  4. ジーキャッシュ対応ゲーム&カジノ[Zcash]

  5. ライトコイン対応ゲーム&カジノ[Litecoin]

  6. ゴーレム対応ゲーム&カジノ[Golem]

PAGE TOP