2.仮想通貨とは何か?

仮想通貨/暗号通貨の歴史

仮想通貨/暗号通貨の歴史

2008年10月

ナカモトサトシが暗号学のメーリングリストにビットコインの原型となる論文「Bitcoin: A Peer-to Peer Electronic Cash System」を発表。
これを見た世界中のプログラマーやハッカーたちが様々なプログラムの書き換えを行う。
 

2009年1月

ブロックチェーン技術が開発され、プログラム実装とビットコインの運用スタート。(1ビットコイン=0.1セント
 

2010年5月

フロリダでビットコインによる初の商取引スタート。
 

2010年7月

日本でビットコイン交換取引所「マウント・ゴックス」が開設。
 

2011年2月

違法サイト「シルクロード」が誕生。決済手段としてビットコインを活用し普及に成功。
 

2012年

世界中でビットコイン認知度が上昇。ビットコイン関連の様々なビジネスが登場。
 

2013年3月

キプロス共和国が破産(キプロスショック)。経済に左右されないビットコインの購入者が増加。(1ビットコイン=200ドル
 

2013年10月

「シルクロード」創設者がFBIに逮捕されサイト閉鎖。
 

2013年11月

ビットコイン発行上限2,100万コインの内1,200万コインまで発行。(1ビットコイン=1,200ドル
これは中国人富裕層が資産を海外に避難させる際、他国通貨に両替するだけで手数料が40%、さらに国内銀行だと不便で手数料が高かったことで、多くの富裕層がビットコインを購入したのが原因と言われる。
 

2013年12月

中国の金融機関が事業としてビットコインを扱うのを禁止。個人間取引は合法。(1ビットコイン=450~550ドル
 

2014年2月

「マウント・ゴックス」が破たんしビットコイン価格が暴落。また、次世代ビットコイン2.0Ethereumプロジェクトがスタート。
 

2014年6月

日本国内初となるビットコインATMが東京に登場。
 

2014年7月

米Dellがアメリカでビットコインの支払いを開始。
 

2014年9月

世界でビットコインATMが260台を超える。またPayPal(ペイパル)がビットコイン決済への対応スタート。
 

2015年8月

Ethereum」(イーサリアム)がリリース。
 

2015年10月22日

EU最高裁判所がビットコインを通貨として認定。
 

2015年12月21日

日本銀行がビットコインの分析を公開。

 
(参考文献:仮想通貨バイブルDVD/泉忠司,2016)
(参考文献:この一冊でまるごとわかるブロックチェーン&ビットコイン/日経BPムック,2016)
 

関連記事

  1. 仮想通貨/暗号通貨とは?

  2. 2016年仮想通貨/暗号通貨ニュース

  3. 仮想通貨/暗号通貨の種類

  4. 仮想通貨/暗号通貨の将来性

  5. 2017年仮想通貨/暗号通貨ニュース

  6. 詐欺/偽物仮想通貨の特徴[価値が下がる暗号通貨]

PAGE TOP