ビットコインのQ&A

危険なハイプ投資で大損した人に勧めるマネーゲーム

ハイプ投資で大損した人に勧めるマネーゲーム

2017年は仮想通貨元年

 
各メディアでよく目にするキャッチフレーズですが、実際ここ数ヵ月の間に、ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨で、数十倍という信じがたい値上がりが起こりました。

 
このようなありえない価格上昇は、お金のシステムが変わろうとしている歪みで生じている現象と言われていますが、これを機に多くの株式投資家やFXトレーダー、さらにお金を稼ぎたい投資素人までもが「BitFlyer」「coincheck」「Xapo」「Poloniex」などの仮想通貨取引所で口座を開設し、取引を始めだしたのです。

 

* 主要暗号通貨の価格推移
ビットコイン(Bitcoin):
2017年1月~同年7月までに約5倍価格上昇。
イーサリアム(Ethereum):
2017年3月~同年7月までに約10倍価格上昇。
リップル(Ripple):
2017年1月~同年5月までに約40倍価格上昇。

 
さて、この仮想通貨熱に便乗して、2016年頃から日本で流行しているのが、ビットコインを日利1%~10%以上という信じがたい利率でハイリスク&ハイリターン運用するハイプ投資(HYIP)です。

 
ハイプ投資(HYIP)は「High Yield Investment Program」と呼ばれる高収益投資プログラムのことで、Crude Miners(クルードマイナーズ)、X-Binary(Xバイナリー)、SportArb(スポーツアーヴ)、D9 CLUB(D9クラブ)など様々な種類の投資先があります。

 
そして、主に短期投資家やギャンブル好き、楽してお金を得たいと考えている方々に人気があるようです。

 

しかし、ハイプ投資は運営企業の実態が分かりづらいだけでなく、定期的に高配当が入るというビジネスモデルそのものに無理があるのが、表に公表できない現状としてあります。

 
また、最初に入った人ほど利益が出やすく、ある程度資金が集まったところで運営企業が身を隠すのがパターンになっており、投資した人の大半(おそらく9割以上)は元本さえ回収できずに投資金を失ってしまうのではないでしょうか。

 

当サイトでは、基本的に「楽してお金が儲かる」という考え方そのものが間違っていると考えますが、もしハイプ投資で一攫千金を狙うくらいなら、カジノゲームのバカラスロットマシーンで資金を回した方がはるかに賢いと思っています。

 
最近では、ビットコインで入金・出金ができるインターネットカジノゲームも存在しており、何より無料で遊ぶこともできるので、一度試しにプレイしてみてはいかがでしょうか。
 

ビットコイン対応カジノのメリット

ユーザー登録やお試しプレイが完全無料でできる。
オンラインゲームのため、いつでもどこにいてもプレイできる。
還元率約95%なので、プレイし続けることで大損失を出す可能性が低い。
バカラやビデオスロットでは、一攫千金も夢ではない。
ビットコインの価格上昇により、ゲーム勝敗に関係なく収入になる。

ビットコイン対応カジノのデメリット

まだ日本の法律で整備されていないため、合法・違法の判断ができない。
可能性は低いが、ビットコイン価格が下がる可能性がある。

 
実際にカジノでは、数千万~億単位で資産を増やした方(多くは富裕層と言われる)も多くいますし、少なくともハイプ投資よりは手堅いのではないかと容易に想像できると思います。

 
投資は自己責任なので、その点は肝に銘じておきましょう!

 
ビットコイン対応カジノはコチラ
 

関連記事

  1. ビットコインで儲ける4つの方法とは?

  2. なぜオンラインカジノ入金/出金にビットコインを勧めるか?

  3. ビットコイン対応カジノを選ぶ3つの理由

PAGE TOP