3.ビットコインとは何か?

ビットコインは危険なのか?

ビットコインは危険なのか?

ビットコイン」は、2009年に運用がスタートしてから今までに、システムが破られた歴史はありません。

 
しかし、2014年2月両替所の「マウント・ゴックス」社が経営難に陥り倒産したことにより顧客が預けていたビットコインが消失した事件、香港のビットコイン取引所「Bitfinex」で12万BTC(約80億円)のビットコインが盗難に遭う事件などが実際に起こっており、一般の通貨と同じく取引所経由の仮想通貨でも流出してしまう側面を持ち合わせているのも事実です。

 
一方、世界第2位の流通量を持つ「イーサリアム」では、実際にコードの脆弱性を攻撃されたことでシステムの一部が破壊され、事業投資ファンド「The DAO」が顧客から集めた100億円以上の資金のうち約3分の1が流出した事件が起こっています。
 

関連記事

  1. ビットコイン購入取引場所一覧比較[買える場所]

  2. ビットコインとは?[基礎知識/仕組み/安全性]

  3. ビットコインを使える店/サイト[支払いできる店舗]

  4. ビットコインと法定通貨/電子マネーの違い

PAGE TOP